先生と学生

塾に通って成績アップ|志望校合格への最短ルート

学習形態の違い

勉強する学生

名古屋では、子供に高い教育を受けさせるために、小学校や中学校受験をさせる家庭が多くなっています。基本的な学習というのは学校で行なわれているのですが、難易度の高い学校を受験する場合は通常の学習だけでは不十分です。多くの場合、学校と合わせて塾に通わせながら受験対策を行なっていて、名古屋ではニーズに合わせて塾の数も年々増えてきています。名古屋の塾には、集団で授業をするタイプの塾と個別指導塾の主に2つのタイプがあるのですが、それぞれ学習環境が異なりますし、子供に与える影響にも違いがあります。そのため塾に通わせるのなら、それぞれの学習形態の違いを把握しておきましょう。

名古屋にある集団指導の塾では、周りに同じ目的を持った生徒が大勢いるため、常に高いモチベーションを保つことが出来ます。しかし、集団指導だと自分のペースで学習できませんし、カリキュラムも無条件で指定されているため、場合によっては勉強についていけなくなってしまいます。対して個別指導塾であれば、他に生徒がいないのでゆっくりと学習を進められる上に、疑問点があれば誰にも気兼ねすることなく質問できます。さらに、名古屋の個別指導塾では、効率的に学力を伸ばせるよう、生徒一人一人に合わせた個別カリキュラムを作成してくれるため、着実に合格に近づくことが出来ます。さらに、長い間塾に通って勉強をするためには、教えてくれる講師との相性が重要なのですが、名古屋の個別指導塾では、気に入った講師を自由に選択することも可能です。